思い出に残った旅の日記

menu

旅日記

伊勢観光(牡蠣小屋、二見浦、鳥羽水族館、伊勢神宮)

お伊勢参りを兼ねて伊勢観光に行ってきました。

伊勢観光のコース

まずは今回の観光コースです。
行先とタイムスケジュールはこんな感じ。
初日
・大阪伊丹空港出発!(8:30)
名神高速道路~新名神高速道路~伊勢自動車
二見浦(10:00)
牡蠣小屋(久保田水産)(12:20)
鳥羽水族館(13:00)
彩りめぐりの宿 彩花亭(15:30)

二日目
・彩花亭出発!(8:00)
猿田彦神社(8:30)
外宮(9:15)
おかげ横丁(10:30)
・内宮(11:00)
・おかげ横丁~おはらい町(12:30)

伊勢観光の予算は?

そして、今回かかった費用がこんな感じです。
ちなみに大人二人分です。
高速代:約5000円×2=10,000円
ガソリン代:約5,000円
牡蠣小屋:2,600円×2人
鳥羽水族館:2,500円×2人
宿泊代:35,000円
おかげ横丁:約5,000円
合計:約65,000円

二見浦 夫婦岩

お伊勢さんと言えば夫婦岩とセットですよね。
禊の意味を含めて、伊勢神宮をお参りする前にお参りしていると良いらしいです。

⇒ 二見浦の夫婦岩

浦村牡蠣の食べ放題

夫婦岩のお参りが終わったらちょうど良い感じにお腹がすいてきました。
そこで向かったのが浦村牡蠣の食べ放題。
伊勢は牡蠣の名産地ですが、中でも浦村は美味しい牡蠣が取れるととても有名なところです。
また、食べ放題の牡蠣小屋がたくさんある事でも有名です。
そして、今回お世話になったのが、久保田水産さんです。

今回、久保田水産を選んだ理由は焼き牡蠣、蒸し牡蠣の両方が食べ放題だった事と、食べ放題ではありませんが牡蠣飯、カキフライもついているから。
1日に3回の入れ替え制で事前に予約して向かいました。
時間は60分、たらふく美味しい牡蠣をいただきました。

鳥羽水族館

お腹がいっぱいになったところで向かったのが鳥羽水族館。
鳥羽の水族館は日本でも有数の水族館で、飼育種類数は日本一だそうです。

12のゾーンに分かれて展示されていますが、順路がなく、自由に見学するように作られています。
見どころは何といってもセイウチ笑(ショー)です。
本当に笑えます。
セイウチさんがあんなに可愛くて賢いとは知りませんでした。
あと、目立ちませんが「へんな生きもの研究所」がおすすめ。
かなりマニアックな生き物が見学できます。

彩りめぐりの宿 彩花亭

そして、今回お世話になったのが「彩りめぐりの宿 彩花亭

高台の一番上にあるのでお部屋からの見晴らしが最高でした。
幸い、お天気にも恵まれて、めちゃめちゃ綺麗な朝日を拝む事もでき、最高の朝を迎えました。
貸し切りの露店風呂もあってのんびり♪
食事もかなり豪勢で超満足。
&スタッフさんもみんな親切な方ばかり、中でも仲居さんがお茶目な方で楽しい時間を過ごせました。

猿田彦神社

朝一番に向かったのが「みちひらき」の神様とされる猿田彦大神が祀られている猿田彦神社。
境内には芸能の神様を祀る「佐留女神社(さるめじんじゃ)」もあります。

外宮

そして次に回ったのが外宮。
久しぶりのお伊勢さんですがやっぱりとても良い波動を感じますね。

おかげ横丁

内宮にお詣りするまえにおかげ横丁でちょっとつまみ食い♪
今回は駐車場が離れている場所しか空いてなかった事もあって、赤福の包装紙にも書かれている橋を渡って、ショートカット。

分厚いハムステーキはなかなかのおすすめです。

そして、名物伊勢うどん。

内宮

そして、今回のメインイベント、内宮へ。

相変わらず、美しい五十鈴川。

参拝も終わり、今回の伊勢観光は終了です。
無事大阪まで帰ってきました。
心配していた帰りの渋滞も全くなく、大阪には18:00には着きました。
チャンチャン♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング