思い出に残った旅の日記

menu

旅日記

お伊勢参りに行く前日に夫婦岩に行ってきました。
伊勢神宮には古来から参拝する順番があって、おすすめの順番は外宮、内宮の前に夫婦岩のある二見興玉神社、猿田彦神社のお参りだそうです。
夫婦岩には伊勢神宮をお参りする前に身を清める意味があると言います。

そこで、「どうせなら」と言う事で今回は夫婦岩にも猿田彦神社にも先にお詣りしてきました。

二見浦 夫婦岩のアクセス

今回私たちは車で向かいました。
久しぶりの伊勢でしたが、道路が綺麗に整備されていて本当に便利になりましたね。
大阪から名神高速~新名神高速道路~伊勢自動車道の伊勢IC~二見鳥羽ラインの「二見JCT」で降りて、国道42号線を走って約3分。
本当に近いです。
大阪から2時間30分程度で到着しました。

ちなみに高速料金は通常であれば、片道4,530円+200円(二見鳥羽ライン)です。
ETCを利用すれば時間帯によっては割引があるようです。

二見浦 夫婦岩の駐車場

夫婦岩には無料の駐車場があるのでそこに止めるのがおすすめです。
国道から海岸に向かうと夫婦岩の入り口のすぐ近所なので、ここを利用するのがとても便利です。
ちなみに画像は無料の駐車場です。

周りには有料の駐車場の勧誘があるので要注意です。
ちゃんと無料の駐車場があります。
ただ、台数は決して多くはないので土日の場合は混雑するかもしれませんが。

二見興玉神社

夫婦岩の正面にある二見興玉神社は猿田彦大神ゆかりの神社で「興玉神石を拝す神社」で縁結び、夫婦円満、交通安全・厄払い等にお利益があると言われています。

このカエルは「満願蛙」と呼ばれるカエルで、「水をかけると願いが叶う」と言われています。
二見興玉神社にはこの満願蛙だけではなくて、石のカエルがたくさん見られます。
これはカエルが猿田彦大神の使いと信じられているからだそうです。
また、かつて、旅行の帰路を願い、無事に帰る事ができた事をご利益と感じ、献納されたカエルもたくさんあるのだそうです。

こちらは本殿。

夫婦岩は本殿の裏にあります。

夫婦岩があるこの浜は伊勢神宮の神事に参加したり、お詣りする前に禊をする為の神聖な浜でこの浜で御祓いを受ける事が「浜参宮」と言うのだそうです。
浜参宮は本来は海水に浸って禊をするらしいのですが、最近は参拝後、興玉神石から採取した無垢鹽草で身を清める御祓いを受けるのが一般的だそうです。

今回は御祓いは受けませんでしたが、次回は体験してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月 18日

ランキング