思い出に残った旅の日記

menu

旅日記

伊勢観光、二日目の朝はまずは猿田彦神社へのお参りです。
伊勢神宮への参拝前に、訪れると良いと言われる猿田彦神社ですが、ここは「みちひらき」の神様である猿田彦大神が祀られている神社です。

天孫降臨の際、瓊瓊杵尊を高千穂に案内したのがこの猿田彦大神。
また、天宇受賣命と共に全国の開拓を進めたのもやはり猿田彦大神。
この事から、「みちひらき」つまり、物事の始まりの道しるべとなってくれる神様として信仰されるようになったそうです。

猿田彦神社のご利益は?

猿田彦神社の境内には古殿地と呼ばれる石が置かれています。
この石には方角が刻まれているのですが、この文字盤に手をしっかりと押し付けると願い事が叶うと言われています。
仕事運、金運、家庭運、人気運にはそれぞれ、方角があって、それを順番に触れていきます。

猿田彦神社のたから石

猿田彦神社にはもう一つ演技の良い石があります。
それがこの「たから石」

この石は宝船に似ている事から、そう呼ばれるようになったそうです。

猿田彦神社内の佐留女神社

猿田彦神社の中には「佐留女神社」と呼ばれる神社があります。
この神社は猿田彦大神の奥様である「天宇受賣命(あめのうずめのみこと)」が祀られている神社です。
天宇受賣命は天照大御神を岩戸から出すために神楽を舞ったと言われています。
この事から、佐留女神社は芸能の神様として、芸能人やミュージシャンの方達が良くお詣りされるそうです。

猿田彦神社の駐車場は?

猿田彦神社には裏に駐車場が二つ用意されています。
第一駐車場がバス専用の駐車場。
第二駐車場が一般車。
30分間は無料で止めることが出来るので、車で行かれる方はこちらを利用すると良いです。

猿田彦神社に向かって最初に見える駐車場は第一駐車場で一般車は入る事ができないので注意してくださいね。
そこから30mほど奥に一般車用の第二駐車場があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング